お知らせ

 
 

携帯QRcode

QRコード
携帯電話・スマートフォンから
緊急連絡 等をご確認できます
 

カウンタ

COUNTER298805
2014-02-18から

学校連絡先

  〒990-1121
  山形県西村山郡大江町大字藤田
  字山中816-3
  TEL:0237-62-2169
  FAX:0237-62-4959
  学校までの地図はこちらをご覧ください。
 

緊急連絡

7月3日早朝5時頃、本校のグランド付近でクマが出没したとの情報があります。生徒の皆さんは登下校の際に一人で行動しないように気をつけてください。また、クマに遭遇した場合は、身の安全を確保するとともに学校や警察などに連絡をしてください。

 

Topics


2018/12/25

創立70周年記念事業「記念植樹・はさみ入れの儀式」

| by:サイト管理者

本校創立70周年を記念して、1221日(金)に本年度最後の記念事業「記念植樹・はさみ入れ」を毛利同窓会長のご臨席を賜り本校体育館で、地元西村山に関わる12本の苗をポットに植える儀式をおこないました。

一つ目は、本県特産果樹の『さくらんぼ』です。品種は、寒河江市が力を入れている「紅秀峰」、自家不和合性の性質を持たない「紅きらり」、本県を代表する「佐藤錦」の3品種です。また、「山形C12号」(試験場育種番号)は、今回、間に合わなかったのですが、7月に品種名募集があり、農業経営履修13名の生徒が応募しました。その発表は3月に行われます。

二つ目は、スモモです。スモモの国内生産順位は、山梨県を筆頭に、次いで長野県、和歌山県、そして4番目に山形県です。本県及び県外のスモモは、早生系統の甘酸っぱい品種が栽培の中心です。そのような中、大江町の果樹農家渡辺誠一さんが、『太陽』に『ソルダム』をかけ合わせ、晩生の品種『サンルージュ』をつくりました。ステージに並んだ2つのポットは、渡辺さんが育成した、『サンローゼス』『クイーンマーキュリー』です。なお、品種育種の原点『サンルージュ』は、朝日町ワインのワイン樽に植えつけました。朝日町ワインは、品質の優れた評価の高いワイナリーです。ヨーロッパブドウの『メルロー』などの品種も仕込みますが、日本の気候に無理をして育てたブドウではなく、日本にあったブドウ、例えば、『マスカットベリーA』などを原材料にしているのが特徴です。

今後になりますが、西川町から『サルナシ』の選抜品種を譲り受ける予定です。サルナシの実のことを『コクワ』といい、マタタビカ科でキウイフルーツと分類が同じです。現在、加工品として、ジュースや果実酒、ジャム、ソフトクリーム、石鹸などに活用・利用されています。西川町が力を入れている月山系のサルナシは、国内品種と染色体の本数が違う系統もあり、遺伝資源として、とても重要であることが分かっています。


12:46