お知らせ

 
 

携帯QRcode

QRコード
携帯電話・スマートフォンから
緊急連絡 等をご確認できます
 

カウンタ

COUNTER253618
2014-02-18から

学校連絡先

  〒990-1121
  山形県西村山郡大江町大字藤田
  字山中816-3
  TEL:0237-62-2169
  FAX:0237-62-4959
  学校までの地図はこちらをご覧ください。
 

緊急連絡


 

 

Topics

最新の話題をお知らせします。
12345
2019/02/22new

進路体験を聴く会

| by:サイト管理者

 2月13日(水)大江町ふれあい会館ホールで「進路体験を聴く会」が行われました。就職・進学を決めた3年生3名ずつが体験談を1・2年生に発表しました。

 発表後は2年生が「面接で一番注意したことは何か」「学校生活で意識したことは何か」などの質問をしました。3年生は緊張した面持ちでしたが、自身の体験をしっかり話し、後輩に向け、「怠けるのは誰にでもできる。自分の進路達成に向け、辛いことがあっても一生懸命頑張ってください。」とエールを贈りました
   
   


10:44
2018/12/25

創立70周年記念事業「記念植樹・はさみ入れの儀式」

| by:サイト管理者

本校創立70周年を記念して、1221日(金)に本年度最後の記念事業「記念植樹・はさみ入れ」を毛利同窓会長のご臨席を賜り本校体育館で、地元西村山に関わる12本の苗をポットに植える儀式をおこないました。

一つ目は、本県特産果樹の『さくらんぼ』です。品種は、寒河江市が力を入れている「紅秀峰」、自家不和合性の性質を持たない「紅きらり」、本県を代表する「佐藤錦」の3品種です。また、「山形C12号」(試験場育種番号)は、今回、間に合わなかったのですが、7月に品種名募集があり、農業経営履修13名の生徒が応募しました。その発表は3月に行われます。

二つ目は、スモモです。スモモの国内生産順位は、山梨県を筆頭に、次いで長野県、和歌山県、そして4番目に山形県です。本県及び県外のスモモは、早生系統の甘酸っぱい品種が栽培の中心です。そのような中、大江町の果樹農家渡辺誠一さんが、『太陽』に『ソルダム』をかけ合わせ、晩生の品種『サンルージュ』をつくりました。ステージに並んだ2つのポットは、渡辺さんが育成した、『サンローゼス』『クイーンマーキュリー』です。なお、品種育種の原点『サンルージュ』は、朝日町ワインのワイン樽に植えつけました。朝日町ワインは、品質の優れた評価の高いワイナリーです。ヨーロッパブドウの『メルロー』などの品種も仕込みますが、日本の気候に無理をして育てたブドウではなく、日本にあったブドウ、例えば、『マスカットベリーA』などを原材料にしているのが特徴です。

今後になりますが、西川町から『サルナシ』の選抜品種を譲り受ける予定です。サルナシの実のことを『コクワ』といい、マタタビカ科でキウイフルーツと分類が同じです。現在、加工品として、ジュースや果実酒、ジャム、ソフトクリーム、石鹸などに活用・利用されています。西川町が力を入れている月山系のサルナシは、国内品種と染色体の本数が違う系統もあり、遺伝資源として、とても重要であることが分かっています。


12:46
2018/12/25

後期クラスマッチ

| by:サイト管理者

   12月19日~20日の2日間、本校体育館を会場に後期クラスマッチが開催されました。開会式の後、熱戦がスタートしました。

 競技種目は男女バスケットボール、男女バトミントン、綱引きの3種目で、初日は男女バスケ、男女バドの予選リーグが行われました。各クラスとも予選突破を目指し、激闘を繰り広げました。

2日目は、各リーグ上位2クラスが優勝を賭けた決勝リーグ、午後からは力比べの「綱引き」も行われ、クラス一丸となり全力で綱を引き合いました。気温は低かったのですが、気迫と熱気に包まれ寒さを感じない2日間となりました


08:42
2018/12/14

1年次 進路講話 ~先輩からのメッセージ~

| by:サイト管理者
   12月12日、本校1年次生が履修する「産業社会と人間」におけるキャリア教育の一環として、左沢高校OBの佐藤 英樹先生に来校していただき講話を行っていただきました。佐藤先生には、後輩達に対して高校在学中に学んでおくべきこと・大切にしておくべきこと等ご自身の体験を踏まえて話していただきました。1年次生にとって、今日の講話がこれから先の進路選択に役立ってくれることを願っています


08:33
2018/11/29

2年次台湾修学旅行

| by:サイト管理者

 2年次生徒は、11月17日(土)~21日(水)の5日間で台湾へ修学旅行に行きました。

11月17日、仙台空港発の便で台北に向かい1日目を終了しました。          18日は、午前中、故宮博物院、忠烈祠の衛兵交代式を見学後、午後から龍山寺、総統府、中正紀念堂の見学を行い、夕食は小籠包づくりの体験を行い2日目を終えました。

19日は、午前中、新北市にある石碇高級中学校(高等学校)との交流会を行いました。学校紹介・生徒による出し物・班ごとに分かれての交流会等で親睦をはかりました。午後からは十份にて天灯上げを体験し、その後、九份の街並みを観光し3日目を終えました。

20日は、班別自主研修を地元大学生ガイドと共に行いました。夜には士林夜市を散策し、活気あふれる様子を満喫し4日目を終えました。

台湾の文化や歴史遺産に触れさまざまな体験を通し、充実した5日間の修学旅行となりました。


14:44
12345