緊急連絡

※緊急連絡は現在ありません。

Topics

楯岡特別支援学校大江校生徒との春の交流活動

2022年6月17日 13時54分

6月3日(金)午前に農業愛好会部18名の生徒が、楯岡特別支援学校大江校を訪問し、交流活動を行いました。当日はあいにくの雨模様で、予定した花壇の植栽はできませんでしたが、体育館で花苗の贈呈と、混合チームをつくり、ボッチャ大会を行いました。最初の自己紹介では、なかなか緊張してぎこちない様子でしたが、ボッチャの試合が始まると、みんな笑顔で楽しく交流することが出来ました。

楯岡特別支援学校大江校の生徒さん、短い時間の交流でしたがありがとうございました。また、学校で栽培したマリーゴールとガザニアの花苗も、ぜひ植えてくださいね。




3年次ペップトーク講演会が行われました

2022年5月20日 16時58分

/11(水)に、本校と秋田とをオンラインでつなぎ、3年次ペップトーク講演会が行われました。これは日本ペップトーク普及協会の堀寿次氏(秋田菅公学生服株式会社)に大変ご無理をお願いし、来たる地区高校総体や県高校総体、進学・就職などの進路活動に向けて、モチベーション高揚などの目的のもとに急遽設定されたものです。堀先生からは、画面越しからも伝わる、大変熱のこもったご講演をしていただきました。生徒たちの感想を見ても「自分は部活動の部長でチームを引っ張っていく立場なのでペップトークを活用していきたい」「今日学んだことを生かしてベストを尽くしたい」など大変好評でありました。

堀先生、今回のご講演本当にありがとうございました。今回学んだことを、これからの県高校総体や進路活動に生かしていきたいと思います。

 

 

 *ペップトーク…アメリカでアメフトやバスケの監督やコーチが競技前に選手を励ますために行っている「短く」「わかりやすく」「肯定的な」「魂を揺さぶる」言葉かけのこと。ポジティブな言葉かけが選手の心や脳に影響を与え、潜在能力を引き出すことが可能といわれている。

 
 


  

左沢高校探究通信「はなまる探究vol.1」

2022年5月18日 11時34分

2年生が行っている総合的な探究の時間の様子をお届けする通信を毎月発行することとなりました。1号目は探究の授業が始まったことをお知らせする内容となっています。生徒たちの活動の様子をぜひご覧ください。

ここをクリック  ↓
はなまる探究vol.1.pdf
 

左沢線全線開通100周年記念事業「駅からハイキング」

2022年5月9日 10時57分

/23(土)JR左沢線全線開通100周年を記念して、左沢高校生が企画する「駅からハイキング」が実施されました!参加者は30名程度で、遠くは栃木や千葉などから足を運んでいただきました。

企画に携わった生徒有志8名は、1月からこの日に向けてコース設定や資料作成などの準備に取り掛かってきました。2時間半のロングコースを案内するため、大江町のボランティアガイドを務める石川博資さんに監修をいただき、本番に向かいました。

本番当日はあいにくの悪天候で、リハーサルとは違った状況に少し戸惑いはありましたが、明るい笑顔で案内を開始することができました。コース終盤の、旧最上橋に着く頃には、雨が上がり、満開の桜を満喫することができました。参加者の方々からは生徒の頑張りや大江町の良さを感じ、大変満足したというお声をいただきました!

参加した生徒たちからは「自分もよく知らない大江町を上手にアテンドできるのかという不安な気持が初めにはあったが、学習を重ね、アテンドの練習をしていくうちに本番が楽しみになった。うまくいかない練習もあったが、当日は堂々とアテンドすることができ、お客さんの笑顔を見ることができてよかった。」という感想がありました。

当日は、生徒と参加者の双方向のやりとりが生まれており、生徒たちもとても楽しそうに活動を行っておりました。このような機会に参加することができ大変よかったです。これからも、生徒たちが地域に出て活動していく機会を設けていきたいと考えております。

   
  
  





                                                                         

3年次模擬面接(課題探究)について

2022年5月6日 08時46分

/21(木)に、3年次模擬面接が行われました。これは昨年度一年間かけて実践した「課題探究」について、自分なりの言葉で内容・成果をまとめるとともに、来るべき進学(・就職)時の面接試験の対策として行ったものです。生徒たちは受験者役と面接官役に分かれ、順番に役割を交代しながら模擬面接を行いました。

いよいよ3年次生の進路活動も本格化していきます。